みどりの歯科クリニック

つくば市みどりの駅の歯科

029-875-8921
〒305-0881 茨城県つくば市みどりのA70-8
みどりの歯科クリニック みどりの歯科クリニック みどりの歯科クリニック みどりの歯科クリニック みどりの歯科クリニック

ブログ紹介

上記のQRコードを携帯電話で読み取りますと医院の情報がご覧になれます。

みどりの歯科クリニックのホームページへようこそ

外観 身近な健康パートナーとして 

つくば市みどりのにあります、みどりの歯科クリニックです。
平日9時から21時まで診療しております。土日診療も行っておりますので、平日お仕事で忙しい方も是非ご来院下さい。
また、当院では矯正歯科、小児歯科、予防歯科にも力を入れております。
【院長】千代川 信輔

 

当院概略

>>医院名 みどりの歯科クリニック
>>診療科目 歯科、矯正歯科、小児歯科、歯科口腔外科
>>診療案内 一般歯科、入れ歯、予防歯科、歯周病、ホワイトニング、審美歯科、インプラント
>>診療予約 あり/お電話にてご予約下さい。
>>電話番号 029-875-8921
>>所在地 〒305-0881
茨城県つくば市みどりのA70-8
>>連絡方法 お電話にてご連絡下さい。
>>駐車場 ・えびはら駐車場 7、8番
・ホームメイト駐車場 5、6、7番
地図
※画像をクリックすると拡大表示されます。
 
開院時間
 
 
午前
午後
月・木・土
9:30~14:00
15:30~18:00
火・水・金
9:30~14:00
15:30~21:00
日(第2, 4)
9:30~14:00
×
 
【休診日】祝日・日(第1, 3, 5)

※お使いのブラウザのバージョンにより、表示に不具合が出る可能性があります。ブラウザを最新にするか、こちらの地図をご覧下さい。

 

【連載13】大隅先生ノーベル賞  5.緊急時のオートファジー

突発的な飢餓から救う
私たちは、日常生活の中でも、いろいろな危険にさらされています。
大地震のため瓦礫(がれき)に埋もれると、食べるものもなく、助けを待たねばなりません。

そんな時に活躍するのが、オートファジー(自食作用)です。
私たちの体を構成する細胞は、自らを食べて栄養分にするのです(*1)。

マウスの実験では、食べ物が一晩ないだけで、オートファジーが活発になります。

電子顕微鏡で観察しても、栄養分がない培養液に移された細胞は、1時間も経ぬうちに、オートファジーが顕著になるそうです。

食べ物がなくても、私たちが幾日も生存できるのは、オートファジーのお陰なのです。

出生直後の大転換を支える
出産前の胎児は、子宮内に形成された胎盤を介して、母親から栄養分を供給されています(*2)。
しかし、出生後の新生児は、自らの力で口から、栄養分を摂(と)らねばなりません。

この一生に一度の大転換が完了するまでの間、新生児は飢餓状態にさらされます。
この時に活躍するのも、オートファジー(自食作用)なのです。

マウスを使った実験によると、出生後しばらくはオートファジーが活発化します。
自らのタンパク質を分解し、アミノ酸を産生することで、出生直後の飢餓を克服するのです。

(注記)
(*1) 水島昇(2014):オートファジーによる細胞内分解の意義, Science Portal, JST, 2014年9月25日.
(*2) Kuma,A. et al.(2004): The role of autophagy during the early neonatal starvation period, Nature 432, 1032-1036.




 

JIMAトラストマーク認証

当サイトは、特定非営利活動法人日本インターネット医療協議会(JIMA)からトラストマーク(レギュラー)を付与されています。

本マークが表示されることにより、当サイトが運営主体者によって運営されていることを認証するとともに、当サイトにおいて、医療・健康に関連する情報、サービスを提供するにあたって、遵守すべき自主的基準としてJIMAが定めたeヘルス倫理コード2.0(ミニマムスタンダード)に従っていることを示しています。

以上の趣旨により、本マークの表示によって、提供される情報やサービスを推奨したり、その内容や質を保証しているものでないことをご了承ください。

<認定番号 JM03110-141120 マークをクリックすれば、認証情報が確認できます。