みどりの歯科クリニック

つくば市みどりの駅の歯科

029-875-8921
〒305-0881 茨城県つくば市みどりのA70-8
みどりの歯科クリニック みどりの歯科クリニック みどりの歯科クリニック みどりの歯科クリニック みどりの歯科クリニック

ブログ紹介

上記のQRコードを携帯電話で読み取りますと医院の情報がご覧になれます。

みどりの歯科クリニックのホームページへようこそ

外観 身近な健康パートナーとして 

つくば市みどりのにあります、みどりの歯科クリニックです。
平日9時から21時まで診療しております。土日診療も行っておりますので、平日お仕事で忙しい方も是非ご来院下さい。
また、当院では矯正歯科、小児歯科、予防歯科にも力を入れております。
【院長】千代川 信輔

 

当院概略

>>医院名 みどりの歯科クリニック
>>診療科目 歯科、矯正歯科、小児歯科、歯科口腔外科
>>診療案内 一般歯科、入れ歯、予防歯科、歯周病、ホワイトニング、審美歯科、インプラント
>>診療予約 あり/お電話にてご予約下さい。
>>電話番号 029-875-8921
>>所在地 〒305-0881
茨城県つくば市みどりのA70-8
>>連絡方法 お電話にてご連絡下さい。
>>駐車場 ・えびはら駐車場 7、8番
・ホームメイト駐車場 5、6、7番
(*) なお、満車の場合は、お近くの有料駐車場をご利用下さい。 立替え頂いた駐車料金は、当院受付にてお支払い致します。
地図
※画像をクリックすると拡大表示されます。
 
開院時間
 
 
午前
午後
月・木・土
9:30~14:00
15:30~18:00
火・水・金
9:30~14:00
15:30~21:00
日(第2, 4)
9:30~14:00
×
 
【休診日】祝日・日(第1, 3, 5)

※お使いのブラウザのバージョンにより、表示に不具合が出る可能性があります。ブラウザを最新にするか、こちらの地図をご覧下さい。

 

【連載19】栄養素と調理法 7.果物と 栄養素の保持率

果物は生でも調理しても美味しい
季節を知らせる新鮮な果物は、甘酸っぱい自然の味を、口いっぱいに満たしてくれます。

そして、コース料理を締めくくるデザートでは、美味しく調理された果物にも出会えます。
また缶詰やドライフルーツに加工すれば、実りの季節でなくても容易に果物を楽しめます。

この果物は、栄養素の視点から見ると、野菜と並ぶビタミンの宝庫です。
ここでは、ビタミンが調理・加工の過程で如何に保持されるかを、米国農務省のデータから調べましょう(*1)。

調理により果物のビタミンが失われる
右上図は、果物を調理した場合の、ビタミンの保持率を示すグラフです。

調理法は、「焼く」と「炒める(煮る)」の2種類です(*2)。
ここで「煮る」とは、湯温80℃程度を目安にとろ火で加熱することです。

2つの調理法の保持率はほぼ同じで、大きな差は見られません。

一方、ビタミンの種類と保持率の関係では、一部にかなりの差が見られます。
保持率が顕著に低いのは葉酸、そしてビタミンCです。その後にビタミンA と B1が続きます。

従って、調理した果物からは、葉酸やビタミンCは摂(と)り難いと言えそうです。

なお、このビタミンの種類と保持率の関係は、野菜を調理した場合と良く似ています(*3)。

果物の加工でもビタミンが失われる
右下図は、果物を加工した場合を、右上図に追加したものです。
印は缶詰、そして印はドライ・フルーツです。

缶詰とドライ・フルーツは共に、棒グラフ(焼く、炒める)と似た傾向を示しています。

しかし、缶詰ではビタミンCの保持率が低く、約50%が失われます。
ドライ・フルーツではさらに低くなり、ビタミンCの約80%、ビタミンAの約50%が失われます。

ドライ・フルーツは、いつでもどこでも手軽に食べれますが、ビタミンCやAそして葉酸の摂取には適さないようです。

(注記)
(*1) USDA(2007): USDA Table of Nutrient Retention Factors, Release 6, USDA. Dec 2007.
(*2) 原典(USDA)の"Baked"と"Broil"を「焼く」と訳しました。同様に、"Sauteed"は「炒める」、"Stewed"は「煮る」としました。また、原典の前2者の値が同一なので、グラフでは1本の棒で表示しました。後2者も同様です。
(*3) 本ブログ「【連載19】3.野菜と 栄養素の保持率」のグラフと比較して下さい。

 




 

JIMAトラストマーク認証

当サイトは、特定非営利活動法人日本インターネット医療協議会(JIMA)からトラストマーク(レギュラー)を付与されています。

本マークが表示されることにより、当サイトが運営主体者によって運営されていることを認証するとともに、当サイトにおいて、医療・健康に関連する情報、サービスを提供するにあたって、遵守すべき自主的基準としてJIMAが定めたeヘルス倫理コード2.0(ミニマムスタンダード)に従っていることを示しています。

以上の趣旨により、本マークの表示によって、提供される情報やサービスを推奨したり、その内容や質を保証しているものでないことをご了承ください。

<認定番号 JM03110-141120 マークをクリックすれば、認証情報が確認できます。