みどりの歯科クリニック

つくば市みどりの駅の歯科

029-875-8921
〒305-0881 茨城県つくば市みどりのA70-8

ブログ紹介

上記のQRコードを携帯電話で読み取りますと医院の情報がご覧になれます。

HOME»  ブログ記事一覧»  干支(えと)»  【連載25】今年の干支は亥(い) 3.十二支と動物たち

【連載25】今年の干支は亥(い) 3.十二支と動物たち

【連載25】今年の干支は亥(い) 3.十二支と動物たち


十二支に動物たちが結び付く
十二支は、中国最古の王朝・殷の時代から、日付を表すのに使われていました。
しかし、それが動物たちと結び付くのは、秦の時代(紀元前200年代)でした。

それを示すのが、秦代の墓から出土した竹簡(ちくかん)です。
竹簡とは、文字を書くために、竹で作った札(ふだ)のことです。

そこには、十二支と動物たちの対応関係が、次のように書き刻まれていました。

「子は鼠(ねずみ)、丑は牛、寅は虎、卯は兔(うさぎ)、--、亥は豕(ぶた)。」

十二生肖(せいしょう)
この十二支に12の動物たちを割り当てたものを、「十二生肖」と呼びます。
「生」は動物たちを示し、「肖」は似せることを意味します。

なぜ動物たちを割り当てたか? については諸説あるそうです。
一説によると、暦を覚え易くするために、身近な動物たちを割り当てた、のだそうです。

この親しみ易い動物たちのお陰で、今でも十二支は私たちの生活の中に生き続けています。
 

 

2019-01-20 12:00:00

干支(えと)