みどりの歯科クリニック

つくば市みどりの駅の歯科

029-875-8921
〒305-0881 茨城県つくば市みどりのA70-8

ブログ紹介

上記のQRコードを携帯電話で読み取りますと医院の情報がご覧になれます。

HOME»  ブログ記事一覧»  ホシザキユキノシタ»  【連載28】ホシザキユキノシタ 2.筑波植物園に咲く

【連載28】ホシザキユキノシタ 2.筑波植物園に咲く

【連載28】ホシザキユキノシタ 2.筑波植物園に咲く


筑波植物園
筑波実験植物園は、筑波山の南に広がるつくば市内にあります。
ここでは、筑波山だけに自生するホシザキユキノシタを見ることが出来ます。

ところがもう5月なのに、ホームページ「今週の開花リスト」に、なかなかその名が現れません。
待ち切れず電話すると、「今は蕾(つぼみ)ですが、お天気次第で間もなく咲くでしょう。」

ホシザキユキノシタに会う
5月16日、期待を胸にいよいよ植物園に出かけました。
中央広場南東側の区画 「H5 筑波山の植物」に、「ホシザキユキノシタ」の看板があります。

どの枝を見ても、開花しているのは茎頂部の一輪だけでした。
そのうえ花があまりにも小さいため、見過ごしてしまいそうです。

しかし、そっと近づいてみると、その存在感はなかなかのものです。
さらにカメラのレンズで拡大すると、その可憐な姿にすっかり魅了されてしまいます。

それから約2週間後、再び植物園に向かいました。
今度は満開のホシザキユキノシタに会うことが出来ました。

その小さなスペースは白い花で満ち溢れ、雪が降ったようにも見えました。

ユキノシタと白雪
ユキノシタ(雪ノ下)という和名の由来について、牧野先生は次のように記しています。
 「其葉上二白雪ヲ載キ緑葉其下二隠見セル風姿ヲ賞シテ謂ヒシモノ呼(*1)。」

ここで、「白雪」を「白い雪のように見える花」と解釈すると、次のように口語表現できるでしょう。
 「白い雪のような花を載(いただ)き、その下に緑の葉が見え隠れする姿をほめたたえた。」

ユキノシタのような大きな白い花弁は無いものの、満開のホシザキユキノシタを目の前にすると、うなずけます。

ただし、「白雪」を「白い雪」と解釈する説もあり、その場合はかなりニュアンスがかわります。
 「寒い冬に、白い雪が葉の上に積もっても枯れず、生き生きした緑の葉が雪の下に見え隠れする姿をほめたたえた。」

(注記)
(*1) 牧野富太郎(1940):牧野日本植物図鑑, 第1475図 ゆきのした(虎耳草).
 




 

2019-06-30 12:00:00

ホシザキユキノシタ