みどりの歯科クリニック

つくば市みどりの駅の歯科

029-875-8921
〒305-0881 茨城県つくば市みどりのA70-8

ブログ紹介

上記のQRコードを携帯電話で読み取りますと医院の情報がご覧になれます。

HOME»  ブログ記事一覧»  (夏休み特集)ハワイ»  【連載29】(夏休み特集)ハワイ 6.ワイキキ・ビーチの老舗ホテル

【連載29】(夏休み特集)ハワイ 6.ワイキキ・ビーチの老舗ホテル

【連載29】(夏休み特集)ハワイ 6.ワイキキ・ビーチの老舗ホテル

国際的な観光地に向けて
ワイキキは、かつてハワイ王朝の王族たちの保養地でした。
そして、カロ(タロ)や稲を作る水田が広がる、のどかな湿地帯でもありました。

しかし1900年代に入ると、米国人観光客を狙った観光インフラ整備が進みました。

その第一が、衛生的な観光地をめざした排水路(アラワイ運河)の建設です。
また、はるばるカリフォルニア州などから砂を運び、人工海浜ワイキキ・ビーチを作りました。

これらと並行して、宿泊施設としてのホテル建設も進みました。
ワイキキ・ビーチには、この時期に建設されたホテルがいくつかあります。

モアナ・ホテル
モアナ・ホテルは、1901年にオープンしたワイキキで一番古いホテルです。
現在の名称は、モアナ・サーフライダー・ウェスティン・リゾート&スパです。

米国の文化遺産として米国歴史登録財に登録されています(*1)。

このホテルは、1963年、小佐野賢治(国際興業)が買収したことで話題になりました。
また、オバマ大統領のクリスマス休暇に付き添った、ホワイトハウス・スタッフの拠点でもありました。

ロイヤル・ハワイアン・ホテル
ロイヤル・ハワイアン・ホテルは、大型ホテルとしてはワイキキで2番目、1927年オープンの老舗です。
古くから王族たちがこよなく愛した、伝説の地ヘルモアに建てられました。

ピンク一色に彩られたスペイン・ムーア様式の建物は、「太平洋のピンク・パレス」と呼ばれています。
設計は、高級ホテルでも数々の傑作を残した、ニューヨークのウォレン&ウェットモア社です。

ワイキキ・ビーチをダイヤモンド・ヘッドに向かって歩くと、ロイヤル・ハワイアンの次の次にあるホテルがモアナです。

(注記)
(*1) 米国歴史登録財は、英語で"National Register of Historic Places"と言います。


 




 

2019-09-01 12:00:00

(夏休み特集)ハワイ