みどりの歯科クリニック

つくば市みどりの駅の歯科

029-875-8921
〒305-0881 茨城県つくば市みどりのA70-8

ブログ紹介

上記のQRコードを携帯電話で読み取りますと医院の情報がご覧になれます。

HOME»  ブログ記事一覧»  かぐや姫»  【連載30】かぐや姫 2.日本最古の物語

【連載30】かぐや姫 2.日本最古の物語

【連載30】かぐや姫 2.日本最古の物語


物語の元祖:竹取物語
平安時代の女流作家・紫式部は、藤原道長の支援を受けて源氏物語を書き上げました。

そのなかで彼女は、「物語の出(い)で来はじめの祖(おや)なる『竹取の翁(おきな)』」と記しました。
現代語に訳すと 「物語の元祖である『竹取物語』」です。

口承から文字へ
竹取物語に似た昔話は、紫式部の時代より前からありました。
そして、親から子へと口伝えで伝承(口承)されて来ました。

この昔話の世界は、仮名文字の発明により大きく変わりました。
口承されて来たお話しが、文字として残るようになったのです(*1)。

これが物語の誕生で、紫式部はその元祖を竹取物語としました。

富士の煙から年代を探る
竹取物語の最後は、富士山に関する文で終っています。
 「その煙、いまだ雲の中へ立ち昇るとぞ、言い伝ヘたる(*2)。」

一方、905年編纂の古今和歌集・仮名序には、次の記載があります。
 「今は、富士の山も煙たたずなり。」

これに着目したドナルド・キーンは、竹取物語は「905年より前に書かれた」と推測し、「日本最古」 としました(*3)。

竹取物語は日本最古の物語
このように、竹取物語は日本最古の物語と考えられています。

(注記)
(*1) 清水泰(1956):物語の祖, 立命館大学日本文学会, 論究日本文學,第5号(1956年6月).
(*2) 平安時代には富士山の活動が活発でした。この時期の歴史的噴火として、貞観大噴火(864年)、および承平7年の噴火(937年)、などが伝えられています。
(*3) Yasunari Kawabata, Masayuki Miyata, Donald Keene(1998): The Tale of the Bamboo Cutter, Kodansha USA, September 16, 1998.


 

 

2019-10-13 08:00:00

かぐや姫