みどりの歯科クリニック

つくば市みどりの駅の歯科

029-875-8921
〒305-0881 茨城県つくば市みどりのA70-8

ブログ紹介

上記のQRコードを携帯電話で読み取りますと医院の情報がご覧になれます。

HOME»  ブログ記事一覧»  かぐや姫»  【連載30】かぐや姫 4.平安時代の人気作

【連載30】かぐや姫 4.平安時代の人気作

【連載30】かぐや姫 4.平安時代の人気作


源氏物語だけじゃない
紫式部は源氏物に 「物語の元祖である『竹取物語』」と書きました。
しかしその時代に竹取物語を引用したのは、源氏物語だけではありません。

平安時代の人気作
源氏物語より50年以上前、西暦950年頃までに書かれた、と推定されるのが「大和物語」です。
その第77段の和歌の中に、竹取物語の引用と言われる箇所があります(*1)。

「竹取が よよに泣きつつ とどめけむ 君は--」

(現代語訳) 「竹取の翁が 毎夜泣きながら (月に帰るのを)引き留めた かぐや姫は--」

この大和物語の他にも、竹取物語のお話しは、後続の幾つもの物語中に見られます。
例えば、源氏物語以前では「うつほ物語」、また以後では「栄花物語」、「狭衣物語」などです(*2)。

どうやら平安時代の物語の世界では、竹取物語は誰もが知る人気作だったようです。

古い資料が無い
ところが、竹取物語の成立年や作者は今でも不詳で、原本も見つかっていません。
現在あるのは物語を書き写した写本だけ、その時期は一番古くても室町時代です。

そして最古と言われる完本は、室町時代末期(1570年)のものです。
ここで完本とは、内容が全部そろい欠けた部分が無いものです。

平安時代の物語
私たちが教科書で読む竹取物語は、室町時代の写本がベースです。
とは言えその写本も、元をたどれば平安時代の原本に行きつきます。

まずは、身近にある竹取物語を手に取って、平安時代の物語を楽しみましょう。

(注記)
(*1) 室田智香(2010):『源氏物語』第二部後半の『竹取物語』受容, 中古文学, 2010年85巻, p.101-116.
(*2) 吉田比呂子(1990):説話と物語-竹取物語を中心として, 弘前大学国語国文学,12,1990, p.1-17.


 

 

2019-10-27 08:00:00

かぐや姫