みどりの歯科クリニック

つくば市みどりの駅の歯科

029-875-8921
〒305-0881 茨城県つくば市みどりのA70-8

ブログ紹介

上記のQRコードを携帯電話で読み取りますと医院の情報がご覧になれます。

HOME»  ブログ記事一覧»  かぐや姫»  【連載30】かぐや姫 8.貴公子たちの奮闘ならず!

【連載30】かぐや姫 8.貴公子たちの奮闘ならず!

【連載30】かぐや姫 8.貴公子たちの奮闘ならず!


貴公子たちの奮闘
5人の貴公子の中で、2番目に登場するのが車持皇子(くらもちのみこ)です。
皇子はかぐや姫に請われた、「蓬莱(ほうらい)の玉の枝」を持って来ますが、偽物(にせもの)でした。

偽物はお返し下さい!
・(原文)
かぐや姫、暮るるままに思ひわびつる心地、笑ひ栄へて、
翁(おきな)を呼び取りて言ふやう、

「まこと、蓬莱の木かとこそ思ひつれ。
かくあさましき虚言(そらごと)にてありければ、はや返し給へ」


・(現代語訳)
かぐや姫の、日が暮れるにつれて思い沈んでいた気持ちが、
すっかり吹き飛んで、晴れ晴れとうれしそうに笑っています。

そして、翁を呼び寄せてこう言いました。

「本当に蓬莱の木かと思ってしまいました。
このようにあきれた嘘だったのですから、はやく返して下さい」

誰一人答えられず
かぐや姫の願いに答えられなかったのは、車持皇子だけではありません。
5人の貴公子が次々と登場しますが、願いをかなえた者は誰一人いませんでした。
 

 

2019-11-24 08:00:00

かぐや姫