みどりの歯科クリニック

つくば市みどりの駅の歯科

029-875-8921
〒305-0881 茨城県つくば市みどりのA70-8

ブログ紹介

上記のQRコードを携帯電話で読み取りますと医院の情報がご覧になれます。

HOME»  ブログ記事一覧»  アドリア海を行く»  【連載32】アドリア海を行く 3.翼を持つ獅子がベネチアを守る

【連載32】アドリア海を行く 3.翼を持つ獅子がベネチアを守る

【連載32】アドリア海を行く 3.翼を持つ獅子がベネチアを守る


獅子像はベネチアのシンボル
ベネチアのシンボルと言えば、サン・マルコ広場に立つ、翼を持つ獅子像です。
この獅子は、ベネチアの守護聖人マルコの象徴です。

かつてべネチア共和国の勢力が及んだ地には、今でもこの有翼の獅子像が残されています。


イスラムの進出と聖マルコの遺物
ベネチアは9世紀初頭、アドリア海の貿易都市をめざして、大きく変わり始めていました。

そのなかで、エジプトのアレキサンドリアを訪れたベネチア商人たちは、
イスラムの勢力が強いこの町で、キリスト教会が窮地にあることを知りました。

そして828年、彼らは聖マルコの遺物を避難させようと、ベネチアに持ち帰ったのでした。

マルコがベネチアの守護聖人となる
聖マルコの遺物を手にしたベネチアは、早速、聖マルコを祀(まつ)る教会を建てました。

それは後に、ビザンティン建築を代表するサン・マルコ寺院となり、現在に至っています。

ベネチア最高の人気スポット
このサン・マルコ寺院は、サン・マルコ広場に面し、かつドゥカーレ宮殿にも隣接しています。
この一帯は、ベネチア観光で最高の人気スポット、とも言われています。


 



 

2020-03-01 08:00:00

アドリア海を行く