みどりの歯科クリニック

つくば市みどりの駅の歯科

029-875-8921
〒305-0881 茨城県つくば市みどりのA70-8

ブログ紹介

上記のQRコードを携帯電話で読み取りますと医院の情報がご覧になれます。

HOME»  ブログ記事一覧»  アドリア海を行く»  【連載32】アドリア海を行く 15.サントリーニ島はアトランティス伝説のモデル?

【連載32】アドリア海を行く 15.サントリーニ島はアトランティス伝説のモデル?

【連載32】アドリア海を行く 15.サントリーニ島はアトランティス伝説のモデル?


エーゲ海に浮かぶ「最も美しいもの」
ギリシャ本土とクレタ島の間のエーゲ海に浮かび、
古くは「最も美しいもの」と呼ばれたのがサントリーニ島、正式名はティラ島です。

この島は大きな海底火山の山頂部分で、
中心にある2つの小さな島が火口、周囲の大小3つの島は外輪山です。

かつて栄えたが海に沈む
クレタ島を中心に栄えたミノア文明は、この島でも花開きました。
島の南部アクロティリには街が築かれ、エーゲ海の交易を支えていました。

ところがこの最も美しいと言われた島が、紀元前1600年頃、史上最大級の大噴火をしました(*1)。

そのため島全体が大きく陥没し、ほぼ環状だった外輪山は、3つの島に姿を変えました。
またアクロティリの街は火山灰に埋もれ、跡形も無くなりました。

古代ギリシャがアトランティス伝説を生む
大噴火から約千年後、ギリシャ七賢人の一人、ソロンは、
エジプトの神官からアトランティス伝説の話しを聞きました。

それをもとに、ギリシャの哲学者プラトンは著書「ティマイオス」で、
『激しい地震と洪水が起こり、-- アトランティスの島は海深くに消えた。』 と記しました(*2)。

アトランティスのモデルはサントリーニ島?
そして、プラトンから2千数百年を経た今、つい50年ほど前から、
サントリーニ島アクロティリで本格的な発掘が始まり、かつての繁栄ぶりが明らかになって来ました。

その中で、『アトランティスのモデルはサントリーニ島』 と考える人も少なくないのだそうです。

(注記)
(*1) 火山爆発の規模は噴出された物質の量をベースに決定され、火山爆発指数(VEI)と呼ばれます。
このサントリー二の噴火は VEI=7で、「超巨大(super-colossal)」に区分されています。
(*2) Plato(Translation by B.Jowett)(360BCE): Timaeus.

 



 

2020-05-24 08:00:00

アドリア海を行く