みどりの歯科クリニック

つくば市みどりの駅の歯科

029-875-8921
〒305-0881 茨城県つくば市みどりのA70-8

ブログ紹介

上記のQRコードを携帯電話で読み取りますと医院の情報がご覧になれます。

HOME»  ブログ記事一覧»  ギリシャ神話とアイリス»  【連載34】ギリシャ神話とアイリス 1.女神が摘んだ小人のアイリス

【連載34】ギリシャ神話とアイリス 1.女神が摘んだ小人のアイリス

【連載34】ギリシャ神話とアイリス 1.女神が摘んだ小人のアイリス


アヤメ属の花たち
アヤメ属の花は世界で約300種、日本には約10種あります。

日本で最も一般的なのは、アヤメ、カキツバタ、ハナショウブの3種です。
この3種をまとめて「アヤメ」、と呼ぶことも珍しくありません。

アイリスがギリシャ神話を賑(にぎわ)す
アヤメ属の花はギリシャ神話にも登場し、英語表記で "Iris(アイリス)"とされています。
そのうちの一つが、後に冥界の女王となるペルセポネが、冥界の王に略奪される場面です(*1)。

うら若い彼女は牧草地ニューサで、色々な花を摘んで遊んでいました。
そこにはスイセン、ヒヤシンス、クロッカスなどと共に、アイリスの花もありました。

ギリシャ・アッティカのアイリス
日本の場合と同じで、ギリシャには幾種ものアイリスがあります。

その中の一つ 「ギリシャ・アイリス」では、学名(Iris attica)の後部に、
首都アテネ周辺を意味する「アッティカ」、の語が見られます。

神話に登場したのは、小人のアイリスだった?
このいかにもギリシャらしいアイリスこそが、女神ペルセポネが摘んだ花の一つだ、と推測されています。

この花のもう一つの名前は 「ドワーフ・アイリス(dwarf iris)」、すなわち 「小人のアイリス」です。
花の高さはわずか5~10cm、日本のアヤメ属が30~100cm程度ですから、正にかわいい小人です。

(注記)
(*1) Hesiod, Homeric Hymns, Epic Cycle, Homerica, Translated by Evelyn-White,H.G.(1914); THE HOMERIC HYMNS, II. TO DEMETER.


 

 

2020-07-12 08:00:00

ギリシャ神話とアイリス