みどりの歯科クリニック

つくば市みどりの駅の歯科

029-875-8921
〒305-0881 茨城県つくば市みどりのA70-8

ブログ紹介

上記のQRコードを携帯電話で読み取りますと医院の情報がご覧になれます。

HOME»  ブログ記事一覧»  ギリシャ神話とアイリス»  【連載34】ギリシャ神話とアイリス 4.トロイ戦争で活躍するアイリス

【連載34】ギリシャ神話とアイリス 4.トロイ戦争で活躍するアイリス

【連載34】ギリシャ神話とアイリス 4.トロイ戦争で活躍するアイリス


ギリシャとトロイの10年戦争
トロイの木馬で知られるこの戦争は、紀元前13世紀、ギリシャにミケーネ文明が栄えた頃に起こりました。
総勢10万、1200隻近くのギリシャ大遠征軍が、トルコ西岸のトロイに上陸します。
対するトロイ軍は強固な城壁内に籠城し、戦いは10年の長きに及びました。

ホーマーの叙事詩イリアス
その最後の年の光景を描いたのが、ホーマーの叙事詩イリアスです。
全24歌のうち第5歌では、ギリシャの英雄ディオメデスが主役です。

しかしここでは、メッセンジャーと呼ばれる女神アイリスの、幅広い活躍をご紹介しましょう(*1)。

女神アフロディーテを救い出す
戦場でトロイに味方した女神アフロディーテは、ディオメデスに槍で手を突かれます。
負傷し激痛に襲われた彼女は、パニックに陥(おちい)り戦線から退きました。

すると疾風の如くアイリスが現われ、彼女を戦場から救い出したのでした。

オリンポス山に送り届ける
アフロディーテが戦車に乗ると、アイリスが隣に座り手綱(たずな)を握ります。

2頭の馬は鞭(むち)を合図に、疾風の如く走り出します。
そしてまたたく間に、12神の住み家である、険しく切り立つオリンポス山に着いてしまいました。

こうしてアイリスは女神アフロディーテを無事、トロイの戦場からギリシャの家まで送り届けたのでした。

(注記)
(*1) Homer, Iliad 5, Translated by A.T.Murray(1924).

 

 

2020-08-02 08:00:00

ギリシャ神話とアイリス