みどりの歯科クリニック

つくば市みどりの駅の歯科

029-875-8921
〒305-0881 茨城県つくば市みどりのA70-8

ブログ紹介

上記のQRコードを携帯電話で読み取りますと医院の情報がご覧になれます。

HOME»  ブログ記事一覧»  ギリシャ神話とスイセン»  【連載35】ギリシャ神話とスイセン 1.お話しのはじめに

【連載35】ギリシャ神話とスイセン 1.お話しのはじめに

【連載35】ギリシャ神話とスイセン 1.お話しのはじめに


「ナルキッソスとエコー」は超人気作
「ナルキッソスとエコー」と言うお話しは、古代ローマでも大人気だったようです(*1)。
当時の売れっ子詩人、オウィディウスの作品集「変身物語」の中でも、特に人気があったからです。

スイセン(水仙)、ナルシズム、エコー
このお話しの最後に、主人公ナルキッソスはスイセンに変身します。

しかし残ったのはスイセンだけではありません。
ナルシズム、そしてエコーと言う言葉を生んだのも、このお話しでした。

ナルシズム(自己愛)
主人公ナルキッソスは絶世の美少年で、女性たちの憧れの的でしたが、
他人を愛せない彼は、誰一人受け入れませんでした。

その彼がある日、水面に映る美しい自分の姿に一目惚れし、もはや動くことさえ出来なくなったのです。
自己愛すなわちナルシズムという語は、このお話しの主人公ナルキッソスに由来するものです。

エコー(こだま)
このお話しにはエコーと言う名の、美しい精霊(ニンフ)が登場します。
彼女はナルキッソスに近づくも、冷たく突き放されます。

落胆して洞窟に閉じこもった彼女はやせ細り、やがて消え失せてしまいます。
残されたのは彼女の声、それも「人の言葉を繰り返す声」だけでした。

山で聞こえる木霊(こだま)をエコーと呼ぶのは、彼女の声だからです。

(注記)
(*1) Ovid. Metamorphoses (,Translated by More, Brookes.(1922)), Book 3, 5.Narcissus and Echo.


 

 

2020-08-16 08:00:00

ギリシャ神話とスイセン