みどりの歯科クリニック

つくば市みどりの駅の歯科

029-875-8921
〒305-0881 茨城県つくば市みどりのA70-8

ブログ紹介

上記のQRコードを携帯電話で読み取りますと医院の情報がご覧になれます。

HOME»  ブログ記事一覧»  ギリシャ神話とスイセン»  【連載35】ギリシャ神話とスイセン 5.ナルキッソスの傲慢さと神罰

【連載35】ギリシャ神話とスイセン 5.ナルキッソスの傲慢さと神罰

【連載35】ギリシャ神話とスイセン 5.ナルキッソスの傲慢さと神罰


ニンフだけではない
前回のお話しでは、ナルキッソスがニンフ(エコー)を惑わせましたが、
彼の周囲では、同じような事が幾度となく起きました(*1)。

若者を侮辱したナルキッソス
そして彼女らは、ある時は山上から飛び降り、またある時は泡立つ海に飛び込みました。
ナルキッソスは、彼を愛した多くの若者を侮辱してきたのです。

彼の愛は拒絶させて!
ある時、彼に侮辱された人が、両手を天に掲げて神々に嘆願しました。
「万一、誰かを彼が愛したら、その愛を拒絶させて下さい!」

傲慢なナルキッソスに神罰を
そして、この祈りの言葉が女神ネメシスの耳に入り、
女神がその願いを受け入れたのでした(*2)。

(注記)
(*1) Ovid. Metamorphoses (Translated by More, Brookes.(1922)), Book 3, 5.Narcissus and Echo,[402].
(*2) ネメシス(Nemesis)はギリシャ神話の女神で、傲慢で侮辱的な人間に、神罰を課す役割を担います。


 

 

2020-09-13 08:00:00

ギリシャ神話とスイセン